パイナップルセラミド セラミドファインの効果は?

紫外線が肌によくないことは知ってしましたが、日焼け止めを何度も塗りなおすのは大変。でもそのままにするわけにもいかないので高級な化粧品を買うこともあったのですが、なかなか継続することができませんでした。

そんななか出会ったのがセラミドファイン。セラミドや植物性プラセンタなどの美容成分がたくさん入っているので、これひとつだけですむのは簡単でいいですね。

今までは他の美容サプリを組み合わせて飲むこともありましたが、今はしなくてもよくなりました。

効果の高いパイナップルセラミドと米セラミドを配合

効果の高いパイナップルセラミドと米セラミドを、合わせて1,800マイクログラム配合。
種類の違うセラミドを組み合わせることで、より高い効果が期待できます。

セラミドとは、肌細胞の隙間に存在し、乾燥から肌を守る優れた保湿成分です。肌の水分と油分のバランスを保ち、紫外線などの外部の刺激から肌をガードする働きがある成分です。

セラミドが不足すると、肌のバリア機能が低下して外部からの刺激をうけやすく、かさつきや肌荒れしやすい状態になってしまいます。敏感肌をさらに悪化させることにもなりかねません。

パイナップルから生まれた輝く透明感サポート成分とは

パイナップルセラミドとは

パイナップルの黄色い果肉には、保湿に欠かせないセラミドが豊富に含まれています。またパイナップルのカロリーはそんなに高くなく100g平均で55kcal。ご飯茶碗一杯のカロリーが220kcal前後であることと比べると低カロリーでヘルシーな食べものなのです。

パイナップルに含まれるフィトールとは

肌にできるシミの原因は肌のなかに沈着したメラニン。パイナップルに含まれるフィトールにはメラニンの生成を抑制することで肌の明度を上げる働きがあることが研究結果で公表されています。

米セラミドとパイナップルセラミドをプラス

植物性セラミドの中には小麦、トウモロコシ、コンニャク芋などから抽出されています。しかしそのなかでも水分保持機能をくらべたとき、人間の表皮のセラミドにとても近い構造を持っているコメヌカから抽出された米セラミドが一番多いという実験結果が出ています。またセラミドの経口摂取による美容効果も学会でも発表されています。

8種類の植物系美容成分を贅沢に配合

セラミドファインには、植物性プラセンタやヒアルロン酸、ポリフェノール、大豆イソフラボンなどの植物成分をたっぷり配合しています。

メロンプラセンタ

種子の生育過程で養分が集中する重要な部位から抽出されたものです。アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの美容成分を豊富に含むとともに、動物性プラセンタで指摘されているホルモンリスクの心配もなく安全で美容効果が高いと評価されています。

大豆イソフラボン

20~30代をピークに女性ホルモン・エストロゲンが減少していきます。大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た働きをするため、女性の美しさや若々しさをサポートします。

ザクロ

ビタミンB群、ビタミンK、カリウムなど、美容を保つために必要な栄養を多く含みます。ヨーロッパでは昔から女性の美しさと幸せのシンボルとされてきた果物です。

マルチビタミン

ビタミンCはレモン5個分。体内でコラーゲンをサポートする役割もあり、セラミドの効果を強力にバックアップします。ほかにもビタミンA、B群、C、E、Dなど11種類のビタミンを配合。これでビタミンをサプリなどで別に摂る必要もありません。

セラミドファインは、完全無添加。着色料や香料、保存料も一切使用していないので、安心して飲み続けていただけます。