M-1 育毛ミストの効果 利用者の口コミと評判は?

使う前よりも今のほうが髪の毛が太くなった気がする。抜け毛も依然と比べると減ってきた。なによりも髪をセットするとき上手く決まるようになった。

M-1育毛ミストはにおいがなくべたつかないのがよい。皮脂の分泌が減ってきた。ふけとかかゆみも無くなった。

しばらく使っているが効果はあんまりないと思っていた。ところが半年ぶりに田舎へ帰ったときに、姉が「ずいぶん髪が増えたね」と言ってくれた。急激に髪が増えるわけではないので気がつかなかったっが、やっぱり効果はあったということなのか。

ミストならではのサラっとしたつけ心地が特徴

M-1育毛ミストは、抜け毛を減らしたい、髪のボリュームアップを目指しているけど、できるだけ頭皮に刺激にならないものを探しているかたにおすすめの育毛剤です。やっぱり毎日使うものだからできるだけ頭皮に刺激にならないものを選びたいですよね。

育毛成分に化学薬品を使っていないので頭皮環境へダメージを与えることがありません。またM-1育毛ミストは民間企業で初めて世界毛髪研究会議「最優秀賞」を受賞した育毛剤です。加水分解酵母エキスで発毛の鍵を握る毛乳頭細胞の繊毛の伸長を促進します。

発毛のメカニズム「マイクロセンサー理論」とは

M-1育毛ミストはマイクロセンサー理論で発毛を促進。ところでマイクロセンサー理論って何?

マイクロセンサーとは毛乳頭細胞にある繊毛のことです。毛乳頭細胞が発毛命令をだすのはこの繊毛なのです。

この部分が成長すると角化細胞(ケラチノサイト)の細胞分裂が活発になります。こうして髪の毛が伸びていきます。また繊毛からは線維芽細胞増殖因子(FGF-10)などのホルモンが出されます。これが線維芽細胞の増殖も促進してくれるのです。

ふたつのアプローチで育毛を促進

M-1育毛ミストはふたつのアプローチで育毛を促進します。

ひとつは加水分解酵母エキスの働きで育毛シグナルを300%にアップ。加水分解酵母エキスを使うと育毛の命令を出す役割をしている繊毛の育毛シグナルを300%アップすることが判明。また繊毛も約1.6倍に増えることがわかったのです。

もうひとつのアプローチは脱毛を防ぐこと。脱毛もやはりシグナルがあります。そのなかでも大きなものが男性ホルモンが変化して生成されるDHTです。これが毛髪の成長を止め、抜けてしまうようなシグナルを出すのです。

またトランスフォーミング増殖因子-β(TGF-β)は多くの細胞に対して強力な増殖抑制因子であることが分かっています。M-1育毛ミストはこのような物質による脱毛シグナルを70%もダウンさせることに成功しました。

育毛を促進するとともに脱毛を防ぎます。このふたつのアプローチで発毛を促進していきます。

またせっかくの成分も浸透しなければ効果はありません。M-1育毛ミストは成分をナノ分子レベルに小さくしています。これによって毛穴の奥にある細胞にも育毛成分が届きます。

また育毛効果に必要のない添加物は使われていません。そのため育毛剤を使ったら頭皮が炎症をおこしてしまうような肌が弱い方であっても安心です。